ミニサイトはユーザーにとって親切であること

情報というのは、少な過ぎると困りますが、多すぎても困ります。

例えば

「アフィリエイトで稼げる案件50選」

だと、ちょっと多いですよね。

読む気がなくなってしまいそうです。

ですので

「アフィリエイトで稼げる案件10選」

くらいにしておくのが良いでしょう。

そうすればユーザーにとって本当に必要な答えが見つかりやすいのです。

これならユーザーの時間の節約にもなりますよね!

ミニサイトを作成するのはある程度の労力と時間はかかりますが、その分ユーザーにとって親切なサイトが出来上がります。

せっかく作るのですから、一人でも多くの人に

「役に立った!」

と思ってもらいたいですよね。

それが結果として、後から報酬として上がってくるものだと私は思っています!

ここで注意していただきたいのは、つい情報を詰め込みすぎてしまう事です。

いくら有益な情報でも長文だったら読むのが大変ですし、無駄なページがあると本当に欲しい情報に辿りついてもらうことができません。

ミニサイトは、あくまでも「ミニ」ですので、そこを忘れないように作成していきましょう!

おすすめの記事